BFFでウォーキングやランニングをする時のコツって?

  • 2015.03.13 Friday
  • 18:25
本日もご覧くださりありがとうございます♪
スタッフのあけちゃんです。


今日は暖かく、ウォーキングやランニングには最高な日でしたね♪
花粉症の方には大変な季節ですが(T_T)



さて、みなさんはウォーキングやランニングをする際、どのように足は着地していますか?

おそらく、多くの方はかかとから着地していると思います。
そして…実は体重の3倍の重量をかかと→膝の順で受け止めているんです!

そうするとどうなるか?(>_<)

膝の関節周辺に十分な筋肉がない場合、膝に痛みを感じることになります。
筋肉が足りないと、地面からの衝撃を受け止めきれないからです。




では、ビブラムファイブフィンガーズを履くとどうなるでしょうか?

ファイブフィンガーズは、ソールが薄く、指先が5本に分かれているという特徴があります。

ファイブフィンガーズを履いて走ると、まずかかとのソールが薄いので、いつものようにかかとで着地すると衝撃を直接受けて痛くて走れません。
なので自然とつま先がまず接地していきます。





では、さきほどお話しした体重の3倍の重量はどこで受け止めるか?!

それは、「ふくらはぎ」です。

なので、ファイブフィンガーズを履き始めたばかりで、長時間ランニングをしてしまうと、とてもふくらはぎが痛くなります。
ですが、これは筋肉痛なので、膝への負担とは違い、筋肉痛がおさまればまた走れますね。




ファイブフィンガーズで走るときのコツは、前傾姿勢を保ち、常に上半身が膝よりも前に出ている状態にします。
そうすると、膝に負担がかからず、つま先からつま先へリズムよく足が出てきますよ♪


初めて履かれる方は、一度参考にしてみてくださいね(^.^)